銀座・横浜・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

メールマガジン

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのことと
お慶び申し上げます。

本年もザ ジングルズを変わらぬお引き立ての程よろしく
お願いいたします。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

______________________________________________________

スティーブ ウオーカーからのメッセージ
______________________________________________________

 皆様、明けましておめでとうございます。

 新しい年を始めるにあたり、言語の速度生産について簡単にお話したいと
思います。基本的には、速度には2種類あります。「ゆっくり注意深く」と
「普通の速さ」です。通常は「普通の速さ」が最も頻繁に使われています。
「ゆっくり注意深く」は聞き手に要点を強調したり、的確に判断して欲しい
ときに使います。

 私たち成人が新しい言語を学ぶときは、言語によって生産速度が異なって
いることをしばしば感じます。しかし、人々が言語の速度を判断する能力は
限られています。それゆえ、母国語でない外国語の音の組み合わせを自分の
国の言語のようにいえない場合は、それら構成されている音の組み合わせの
内容を判断することは出来ません。

 しかも、これが自分たちの母国語の言語的な特徴を基準に行なわれるので、
速度の判断は「ゆっくり」または「速い」のどちらかになってしまいます。
もちろん、これは正確な判断ではありません。ベトナム語は英語より多少速く、
広東語はイタリア語より速いという声もあります。ある程度は事実です。
ただし、世界の言語の速度的な違いは人々が考えるほど大きくはありません。

 一例として、スノウボードが挙げられます。

 スノウボードをするときは、「ゆっくり」よりも流れに乗って「速く」進む
ほうが楽ですね。(草の上にわずかに雪があるくらいでしたら「ゆっくり」も
可能かもしれませんが…。)別の例では「走ること」です。「速く走る」こと
の方が「ゆっくり」走るより楽なのです。歩くことも同様ですが、歩く場合は
あえて早歩きをするよりもゆっくり普通に歩いたほうが自然で簡単です。
つまり、スノウボードの設計は速い速度に適していますし、走るにはふさわしい
足運びが必要で、歩くにはそれなりの足運びがあるわけです。

 従って「ただ早く話す」ことを意識するのではなく、ザ ジングルズの英語発音
矯正で行われるからだの発達を通した速度別の運動制御能力を活かすことが大切です。

スティーブ ウオーカー

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

こんにちは!
今年もあと数日を残すばかりです。
2014年は皆様にとってどんな年でしたでしょうか。

来年もザ ジングルズをどうぞよろしくお願い申し上げます。
______________________________________________________

〔1〕年末年始 休校のお知らせ
______________________________________________________

誠に勝手ではございますが、下記の通り休校とさせていただきます。

2014年12月29日(月) ~ 2015年1月4日(日)

ご予約・お問い合わせ・注文に関する年内の返信は、12月27日(土)18時
までとなります。以降のご連絡につきましては、2015年1月5日以降順次
返信させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。

受講生の皆様にはご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

______________________________________________________

〔2〕日本初 中学校での発音指導
______________________________________________________

「英語発音矯正ザ ジングルズ」は、日本で初めて中学校での英語正式
カリキュラムに採用されております。埼玉県にある西武台新座中学校
での指導実績は、生徒の皆さんを始め、学校関係者及び保護者にも大変
好評を得ております。

授業の様子が撮られた動画がございますので、ぜひご覧くださいませ。

youtube『生徒の未来を変える英語発音教育 ~ある中学校の導入事例~』

______________________________________________________

〔3〕法人向け研修・クライアント実績
______________________________________________________

ザ ジングルズでは、外資・英語公用語企業・公官庁・海外駐在・留学
(MBA/LLM/USMLE)を目指す社会人・学校などに幅広い指導を行って
おります。HRまたは教育のご担当者の方で、エグゼクティブ・社員様の
研修をお考えの際は、カウンセリング・ご体験をお受けしております
ので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

http://www.thejingles-summit.co.jp/corporation.html

< 法人向け研修実績>
エグゼクティブ向けネイティブ発音・プレゼンテーショントレーニング、
MBA候補生現地対応(発音・リスニング・プレゼンテーショントレーニング)、
MBA受験対策、法人留学準備(TOEFL試験準備・発音・リスニング・
スピーキング)、海外大学院留学準備、USMLE(面接試験・現地臨床業務準備)、
学会発表準備、マネージャークラス向けビジネス英語・発音研修、
海外駐在準備、地方自治体 英語総合幹部トレーニング 他

<クライアント実績>
野村證券、IBM、東芝、博報堂、電通、バークレー、マッケンジー、
日揮、ゴールドマンサックス、リーマンブラザーズ、インテル北京、
Canon Europa、日産、日本投資銀行、ノースウエスト航空、ANA、
三菱石油、ホテルオークラ、ダラーレンタカー、マンハッタンホテル、
ワーナーエンターテーメントジャパン、楽天、スターバックスジャパン、
Professional Baseball Umpire Corp.、外務省、日本銀行、NEC、
国土交通省、農林水産省 他

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

こんにちは!
イルミネーションで街が華やぐ季節となりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ザ ジングルズでは、メンバーの方限定トレーニング用特別音源の
販売を開始いたしました。

ご要望の多かったJinglesのSeries C、Magic Tongue Position、
スピーチトレーニング、プレゼンテーショントレーニングなど、
とても役に立つ音源が新しくご購入いただけるようになりました。
ご希望の方はこちらをご参照くださいませ。
→ http://www.thejingles-summit.co.jp/member/8655.html

寒い日々が続きますが、お風邪などお召しになりませぬよう
どうぞお気をつけください。

______________________________________________________

進化を続ける「ザ ジングルズの英語発音システム」
______________________________________________________

ザ ジングルズの英語発音システムは、日々向上・進化していると
云っても過言ではありません。

クライアント様がトレーニング中に示して下さる「からだの動き
や音のすべて」が分析され、より効果的なシステム構築に改善が
加えられます。

例えば、

・必要なからだの動きが出来ない
・本来の動きを別のやり易い動きで置き換えてしまう
・口や舌はあごの開きが一つなら出来るが、連続して出てくると
 すべて口中心になってしまう
・腹筋を意識しても、どうしても口やのどから入ってしまう

など、皆さま様々な悩みや症状があります。

ジングルDを改善したときは、以下が目的でした。

1.「zero」「zeros」をジングルDに加えました
2.「general」をジングルDに加え、変則あいまい母音をさらに
  加えて練習できるようにしました
 
1のz音は、英語の命であるs音と同じく重要ですが、有声音に
なると、どうしても舌が動いてしまいがちです。舌が動いてしまうと、
音が濁り、日本語の「ズ」になり、英語ではただの雑音に聞こえます。
また、腹筋と横隔膜を連続して使えないと、英語の重要な音の高低
(ピッチ変化)が表せません。

2の「general」は、「thoroughly」と同様に変則あいまい母音が
2ケ所に含まれているという重要な点を利用し、弱化の連続が
ネイティブのように出来るようにするために早い時期にからだに
覚え込ませることにしました。

腹筋の発達、横隔膜の運用を強化するために「the」「a」を
ジングルDにs音とともに加えました。いずれも慣れるまでは辛抱強い
調整が必要ですが、みなさまの英語発音がさらに効率良く発達し、
ますます完成度が高くなりました。

これからもザジングルズのパワーアップにご期待下さい。

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

こんにちは!
朝夕冷え込む季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ザ ジングルズでは、新しい音源教材を製作中です。
ご要望の多かった英語のスピーチから英語プレゼンテーションの
指導まで、とっても役に立つ教材がまもなくお届けできそうです。
皆さんも、楽しみにしていてくださいね!

下記では前回ご好評いただいた、インストラクター指導レポートの
第2弾をご紹介させていただいております。是非ご覧くださいませ。

______________________________________________________

やさしい英語プレゼンテーション
______________________________________________________

◆一般論を述べるとき◆

プレゼンで一般知識に関して述べることがよくあります。その時には
下記のような表現が便利です。覚えやすいものから丸暗記しておくと、
英検のエッセイ問題や二次試験、TOEICスピーキング/ライティング
テスト、TOEFLにも使えます。

●EveN ToDay the SiTuatioN is SuCH THat ~(今でも~というのが現実だ)
●IT is No Longer THe caSe wiTH ~     (~はもはやそうではない)
●THings have come To THe poinT where ~ (最近は~になった)
● ~ is THe orDer of THe Day (~が世の常である)
●We are Now iN THe age wheN ~  (~という時代を迎えている)

*ネイティブ発音のポイント!
・全てのS音は、強く言いましょう!
 日本人は、どうしても胸やのどに力を入れがちです。腹筋を使いましょう。
・舌先の音(N、T、D、TH)も腹筋の力を使って強く言いましょう!
 N音はいつものように、舌先を歯茎に押しつけてから一瞬で離して
 出しましょう!

以上に気をつけるだけで、通じ方がグッと良くなります。お試しください!

◆こんな話題は避けよう◆

通常のビジネスの場でも同じですが、プレゼンでも避けるべき話題が
あります。それは、人種・性差・宗教・政治など個人的見解が分かれ
る内容です。何気ない一言で聴衆の気分を害してしまい、その後の
交渉に影響を及ぼすこともあるので気をつけましょう。

______________________________________________________

インストラクター指導レポート
______________________________________________________

Aさま:
S音が苦手という方は多いです。ザ ジングルズのトレーニング時に
S音が苦手とおっしゃるので、その意識を取り除いていただくため
S音を中心にご指導した。確かにS音生産時の深さが足りなかったが、
その後の母音の発音時に口を動かそうとし過ぎたり、息を吐き切れて
いないことに原因があるように思われた。そこで口を動かす必要はないこと、
および息は途中で止めずに吐き切るよう意識することをお伝えした。
最初の時点よりはだいぶ深みが増し、ご本人も喜ばれた。

Bさま:
全体的にS音や強あいまい母音の生産時に胸を使い、浅いところからの
発声になっていた。まずは意識的に腹筋に集中し、のどや胸のことを
考えないよう努力することを改めてお伝えした。辛抱強く腹筋への意識集中に
取り組んでくださり、「腹筋が疲れました」と言っていただくに至った。

Cさま:
Series Cのご指導。
普通方式とはいえ、腹筋の根が抜けるわけではないことを意識いただく。
この声かけだけで都度深いところへ戻してくださった。また、ご本人独特の
リズムをお持ちで、すべての語に同じ強勢を置く傾向がおあり。
単語には弱く発音されるべきものと強いものがあることをご理解いただき
少しずつ改善しつつある。先日受験されたTOEICリスニングにて全く
聞こえ方が違っていたとおっしゃっていた。

Dさま:
短期集中Cコースの初回。
THの噛み分けとその意義、Sの強調、2種類の1㎜母音を順を追って
ご案内した。the(eは逆さま)とse(eは逆さま)の弱化もご案内。
下腹を常に意識していただくことと、その下腹の位置を緩めることを
お願いした。実際にお身体を落として、だらーんとしていただくことで、
弱化の感じをつかんでいただけた。

Eさま:
オンライン中級コース受講中。
はじめのころに担当させていただいた時のアジアンなガチャガチャ音は
全くなくなり、安定して下腹での音声生産がお出来になる。
母音を伸ばしすぎないようにご案内した。areもお直し必要だが、時期を
見てからの方がからだ葉素直に受け入れてくれ、効果的なので今回は見送った。

Fさま:
短期集中Cコース5回目。
下腹意識が定着しつつある。奥様にも声が変わったと言われるとのこと。
強あいまい母音が深い位置で精算できるようになっていらしたので、
母音を伸ばしすぎないようにお願いした。Jingle Cでは、s/shの区別に苦労される。
Jingle Cになった途端に、今まで発音できていらしたSに自信がなくなるのは、
Cとseaはあとに続く母音との組み合わせが難しいからと納得頂いた。

Gさま:
オンライン基礎コース受講中。
THもsもzも、強あいまい母音も、問題なくお出来になる。弱化(the(eは逆さま)
とse(eは逆さま))にも取り組んでいただいた。
お上手なので応用ページは最初だけご案内し、あとは宿題にさせていただいた。
普通方式になるところで、語尾のsやzが落ちることがある。弱化はお体調整中。

クライアントさまもインストラクターも、一日も早くご希望レベルに
到達して頂けるよう試行錯誤しております。

インストラクターについてのスタッフブログも更新になりましたので、
そちらも合わせてご覧くださいませ。
→ http://www.thejingles-summit.co.jp/staff-blog/8611.html

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

こんにちは!
日増しに秋の気配が濃くなり、過ごしやすい季節になってきましたね。
皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。
ザ ジングルズでは、8月から開始いたしました個人体験セッションが
大変ご好評をいただいております!
銀座・鶴見・オンラインで体験セッションのご予約を承っておりますので、
是非ザ ジングルズの英語発音矯正を体験してみてくださいね。

______________________________________________________

やさしい英語プレゼンテーション
______________________________________________________

「資料のxxページをご覧ください」の言い方を覚えましょう。

・Please turn to page xx of your handouts.
・Please take a look at page xx of the handouts.
・Could you look at page xx? It’s about…

さらに、次のようにパラグラフや行の位置を示す表現も
役立ちます。

・Please take a look at the third line.
(3行目を見てください)
・Please go to the last paragraph on that page.
(そのページの最後のパラグラフを見てください)
・Can you go to the second paragraph from the top/bottom?
(上/下から2行目のパラグラフを見てください)
・Can you see the fifth paragraph?
(5番目のパラグラフを見てください)

では、次回をお楽しみに!

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン