銀座・横浜・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC
Online Store
イギリス英語コース

ロンドンブリッジ

正統派ブリティッシュ発音を学ぶ

仕事上イギリス英語で話したいイギリス英語が聞き取れるようになりたい
俳優でブリティッシュアクセントを習得したい方など、
ザ ジングルズはアメリカ英語だけでなくイギリス英語もございます!

アメリカ英語とイギリス英語は微妙な発音が違っても同じ英語ですが、
あえてイギリス英語を学ぶ理由は何でしょうか。
それは言語によってある程度の「仲間意識」を持つことができ、「受け入れられる」ということです。

アメリカ人でもイギリス発音を学ぶ人もいますし、アメリカや国際舞台では、
スタンダードなアメリカよりの発音を使うイギリス人もいます。
日本であれば大阪人はお互いに大阪弁で話すことで無意識に「仲間」を意識しており、
京 都の人は京都弁を話すことで「京都人」であることを暗黙のうちに表現しています。

イギリス発音で話すことで、より円滑なコミュニケーションがとりたい方
イギリス英語 のリスニング向上必須の方にも、
ザジングルズで気品のある、正統なブリティッシュイングリッシュを手に入れましょう!

アメリカ英語とイギリス英語の違いは?

アメリカ英語もイギリス英語も、子音の発達が重要であることには変わりありません。
両者の大きな違いは母音にあります。

ザ ジングルズでは、まず子音を国際舞台で通じる英語発音レベルまで強化し、
その後イギリス英語の特徴となる母音を発達させていきます。

イギリス発音受講サンプル例

下記はイギリス発音受講のサンプル例です。(初心者レベルから開始した場合)
実際には発音分析によって、該当するレベルから受講を開始します。

基礎筋肉養成コース イギリス発音
英語発音全体の土台と基礎を確立
arrow down
筋肉強化~国際コミュニケーションコース イギリス発音
子音と子音の連結音と母音の連動(イギリス母音導入)
arrow down
エキスパート I/IIコース イギリス発音
英語子音、子音の連結音と母音と速度強化トレーニング
arrow down
模範技能~準ネイティブコース イギリス発音
イギリス母音の確立
arrow down
ネイティブコース イギリス発音
イギリス英語ネイティブ発音の確立
  • イギリス英語・アメリカ英語とも料金は同一です。
  • すべて個人セッションとなります。

体験談

豊田様豊田 早苗 様 | 通訳&ライター

英国では育った環境によって話す英語が変わります。クラス社会ですから、発音によって教養や人柄が即判断されてしまうのです。

有名アーティストとのコミュニケーションをとらなくてはいけない仕事なので、相手に聞き取りの負担をかけないことはとても大切。

ジングルズでは、子音を発達させるための筋肉の動かし方、強化法、速度に合わせた訓練など細部をきっちり習えることが大きなメリットです。

英国式とアメリカ式の発音の違いと筋肉の使い分けも容易になり、人格=言葉という国で自分の言葉で英語を話していることが実感できます。

山中 亮太 様 | 外資勤務

突然イギリス本社の担当となりましたが、イギリス発音が聞き取れず困っていました。

留学もしましたが、自分のアメリカ英語の発音もネイティブとは違うことはわかっています。ところが、イギリス英語はなじみがないためか、リスニング力が愕然と落ちます。

このままでは、日々の業務に支障をきたすので、MBA仲間たちが通っていたジングルズを始めました。発音は、真似するだけではだめで、しっかり筋肉を発達することによって音が出せることがよくわかります。

発音子音が発音できるようになると、今までなんて「もやっとした」聞き取りにくい英語を話していたんだろうとわかります。実は、イギリス英語の母音は最近どんどんトレーニングに入ってきましたが、子音が発音できるだけでイギリス英語のリスニング力も大幅に向上しました。