銀座・横浜・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol. 298

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
The JINGLES メールマガジン Vol.298 2015/12/10
────────────●───▼────────

こんにちは!
ジングルベルの音が響く季節になりました。
皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

ザ ジングルズは日本で初めて中学校で
の英語正式カリキュラムに採用されており、
埼玉県にある西武台新座中学校での指導実績は、
大変好評をいただいております!

今回は英語教育に関わる学校関係者様に向けて
書かれたQ&Aの一部をご紹介いたしますので、
是非参考になさってみてください。

それでは、ますます寒くなって参りましたが、
風邪など引かないようくれぐれもご自愛くださいね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ザ ジングルズ 先生用 Q&A1
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q1.なぜザ ジングルズが必要なのですか?

 A: 英語はいくら単語や文法を覚えても、発音が悪ければ伝わりません。
   何度も聞き返されることにより、自信をなくし、英語から離れてしまう
   ケースは珍しいことではありません。発音は始めに誰から学ぶかが非常に
   重要となります。一度カタカナ英語を覚えてしまうと、それを直すのは
   容易ではなく、一生引きずってしまうこともあります。

Q2.なぜ筋トレが必要なのですか?

 A: 英語と日本語はからだの使い方が全く違います。日本語を話す時に使う
   筋肉だけではネイティブのような英語を話したり、聞き取ったりする
   ことは出来ません。英語を正しく発音し、話すには、日本人に未発達な
   筋肉を鍛える必要があります。ネイティブの人が発音に使うからだの部分を、
   筋トレをすることで発達させることにより、日本人も同じ動きができるよう
   になり、同じ音が出せる様になります。

Q3.なぜネイティブの講師ではないのですか?

 A: ネイティブは、ザ ジングルズの様な発音矯正は指導出来ません。自分たちは、
   自然に小さい頃から英語を話してきたので、「こうやってまねして下さい。」
   とは言えますが、からだのどの部分をどう使って音を出すのかなど専門的な
   ことは教えられません。実は、ネイティブも筋肉の発達が必要です。
   例えば、2-4歳位は、からだの発達にも個人差が大きい時期です。Three
   (数字の3)と言えずに、freeという子供もいます。それは、舌よりも
   下唇を使う方が楽だからです。

Q4.ザ ジングルズは英語ですか?

 A: 英語ではありません。動きを覚えながら発達させて行くので、体育の
   授業に近いです。

Q5. 英語は読めなくてもいいのですか?

 A: 全く問題ありません。インストラクターのやり方を見て、同じように行えば
   大丈夫です。全ての音は、動きから生まれます。大切なことは、インストラ
   クターと同じ動きを何度もまねることです。そうすれば、発音もリスニング
   も出来るようになります。
 
Q6. ザ ジングルズをやるとどんな効果がありますか?

 A: きれいな発音で話せるようになるのはもちろん、リスニング力があがります。
   筋肉が発達することで、頭で考えることなく身体が自然に音声を記憶できる
   ようになるからです。

* YouTubeでも授業風景をアップしておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン