東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol.110

──▼──•────────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼─────

The JINGLES メールマガジン Vol.110 2009/06/19

1日5分の訓練で、ネイティブの発音があなたのものに!

トップページ

「ザ ジングルズは世界的に認められた訓練法です!」

皆さん、こんにちは。

通じる英語を話し、聞き取るには、何が最も重要でしょうか?

それは、やはり「発音」です。
中でも、英語では意味を伝える「英語の子音」を発音できることが
成功につながります。

英語の心臓部分の音を応用会話やスピーチでからだに徹底的に
覚えさせる~英語子音セミナー~が7月25日(土)開催され
ます。

セミナー直後から、あなたの英語発音が変わります!
ぜひご参加ください。

____________________________

★〔1〕発音を生かした英語プレゼンテーション
_____________________________

先日、興味深い記事を読みました。
TOEICスコアが800点とほぼ同じである日本人と
スペイン人が英語を聞いた時の脳を光トポグラフィー
(脳機能計測)で比較したというものです。

リスニング時の脳血流量は日本人の方が多く、
つまり理解力は同じでも脳にかかる“負荷”
が高いということで、その結果自分の意見を
述べたり、反論する余力が少ないという一説
でした。

とっさに英語で言葉が出ないという問題を抱える
人も多いと思いますが、基本処理にかかる脳の
負荷を減らす王道は、繰り返し練習して処理を
自動化することが一番だそうです。

プレゼンの際も、相手のニーズは何かを考え尽くし
事前に“right question”(的を得た質問)を
自分自身に投げかけ、検証しましょう。不安事項を
減らしておくことで脳にも余裕が生まれるでしょう。

しかし、もっと効率よく脳にかかる負荷を減らす
ことができます。

それは、ザ ジングルズです。

ザ ジングルズを実践すると英語発音に必要な筋肉が
発達し、ネイティブの口や体の動きが自然に自分の
体の一部になっていくので、発音は確実にネイティブ
に近づきます。

しかも、個々の単語だけではなく連続した単語を
スムーズになめらかに発音できるようになるので
リスニング能力は自動的に、しかも一気に
進歩します。

★今日のネイティブ発音・ワンポイントレッスン★

right questionを発音する時の注意!

right は、舌先は絶対にどこにも触れないでください。
   語尾のt音は弱い音ですが、必ず発音しましょう。

question は、t と語尾のn音は、腹筋に力を入れて舌先をしっかり
      押し付けましょう。n 音をはっきり発音できないと通じません。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン