銀座・横浜・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 vol. 285

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

こんにちは!
凛とした冷たい空気に、風花が美しく輝くこの頃。
皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。

ザ ジングルズでは、個人体験セッションが大変ご好評をいただいております!
銀座・鶴見・オンラインで体験セッションのご予約を承っておりますので、
是非ザ ジングルズの英語発音矯正を体験してみてくださいね。

______________________________________________________

英語ことわざレッスン
______________________________________________________

こんにちは。

英語ことわざをネイティブはどう考え使っているのか、
ネイティブにしか分からない英語感覚をこっそり伝授いたします。

ことわざの裏にある日本人と英米人の考え方が、
意外と異なっているということが楽しく学べます。

それでは、早速はじめましょう。

■ことわざ

虻蜂取らず

→ あれもこれもとねらって一物も得られない。欲を深くして失敗すること。

■英語版ことわざ

Between two stools you fall to the ground.

・ between  ~の間に
・ stools   (背のない)腰掛け
・ fall     落ちる

→ 2つの腰掛けの間では、尻餅をつく。

■ネイティブはこう考える!

This means that you can’t be indecisive or wishy-washy.
You have to take a stand — and then you have to stick to it.
If not, you will never get anywhere or do anything productive.

・ indecisive  優柔不断な
・ wishy-washy (性格・表情・文章などが)煮え切らない
・ stick to   ~をやり遂げる

→ 何事も、覚悟を決めてやり遂げる姿勢が大事です。
  優柔不断、煮え切らない態度でいては結局何も得られません。
  日本人は、欲の深さを考慮しますが、ネイティブは決断を重視しています。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン