英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 vol. 286

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

こんにちは!
暦の上では春とは言え、まだまだ寒い日が続きますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ザ ジングルズでは、3月に『上級者様向け!英語プレゼン
セミナー』と『キャビンアテンダント様対象!航空英語
セミナー』の、2つの新しいセミナーを開催いたします。
詳しくはHPをご覧になってみてくださいね!
______________________________________________________

やさしい英語プレゼンテーション
______________________________________________________

■ プレゼンテーションはプレゼント!

プレゼンテーションの語源はpresentです。
あなたのプレゼンや提案は、相手にとって嬉しい“贈り物”に
なっていますか?

プレゼン成功確率に限界を感じている方は、再度その原点に
戻ってみましょう。

■ 聞き手が主人公

今や単に良い製品を作れば売れる時代ではありません。
また、どんなに優れたサービスがあったとしても、それを
伝達する努力を劣っていては世の中に認められることもない
でしょう。

プレゼンの技量がビジネスの成否を左右するといっても
過言ではありません。

プレゼンは自分の主張を一方的に述べるものではなく、
聞き手が主人公であることをまず認識しましょう。

その上で、何が求められているのかを把握して
伝えたいことを的確に表現しましょう。

■ 英語で的確に表現する力をつける

英語が母語ではない私たちにとって、複雑な内容を表現する
必要はありません。必要なのは「知的な論述を中心とした
英語」です。情緒的な表現を省き、論理を述べることだけに
集中したほうがよいでしょう。

そのためには、まず簡潔な英文を身につけることが肝要です。
その一つの手段として、文を名詞節でまとめるとスッキリ
します。名詞節を導く言葉には、that, what, when, which
などがあり、一つの内容をつなぎ合わせる役目をします。

・fact (that…) …という事実
・idea (that…) …という考え
・hope (that…) …という希望
・What is meant by this is …  これが意味していることは…
・What actually happened was… 実際に起こったことは…
・What they told us is…     彼らが私たちに語ったことは…

このような言い回しをある程度暗記することで、より滑らかに

伝達する能力が身につきます。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン