英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

ハーバード便り No.39

クラスメートとのエクソサイズの後の風景

クラスメートとのエクソサイズの後の風景


どこの大学でもそうですが、ハーバード大学でも学生間のアカデミックな交流というものも盛んです。メールでどんどん催し物が回ってきます。

この間も、大学院間の枠を超えたアメリカ教育再生ミィーテイングが行われました。アメリカの教育はその歴史と社会制度で地域ごとの教育のレベルが大きく異なります。その大きな差異については、どの大学院に属していても気になるところです。特に、教育学部、ビジネススクール、ロースクール、ケネディスクールの在籍者は関心が高く、私がミィーティングに参加した時も、8人のうち7人までが教育学部外のスクール。

私だけが教育大学院という状態でした。こうした小さなグループが約10チーム形成されていたので、教育というのはアメリカでも関心事であります。予想はしてはいたものの、ミィーティングは白熱した展開となり、各スクールの知識を援用した中身の濃いものとなりました。

ロースクールの面々からは、法律面で、アメリカの教育の進展をどう支えられるかという話などはとても貴重でした。私は、日本の教育制度を支える税制システムの話をし、ディスカッションに貢献してみました。

あっという間に2時間が経ち、その論議のスピードに臆することなく入って行けたのもジングルズに支えられた話す筋肉だと思います。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン