銀座・横浜・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

成長日記

体験者と一緒にトレーニングを疑似体験する

「ネイティブのように話したいけど、話せない」、「どうしてもリスニング能力が伸びない」と日々悩み、どうにかしたいと思っている方も多いことと思います。

そこで、今回から同じ悩みを抱える読者の一人がザ ジングルズの基礎筋肉強化コースに潜入。レッスンを受講し、どのように成長していくのかを日記として隔月でご紹介していきたいと思います。気になる実際のレッスンの内容や受講した体験者の感想などを紹介していきますのでぜひ参考にして下さい。

セッション風景

インタビュー

ザ ジングルズ体験者 N.Mさん

英語経験歴/貿易会社で輸出入業務に携わり、ベトナム、香港の会社と英語でやりとりをした経験を持つ。
しかし、その会社を退職後、5年間のブランクがあり、現在は全く自信がなくなったと話す。

入校までの道のり
Step 1 イギリス旅行で発音のひどさにショックを受ける。
帰国後、発音矯正ができるスクールを探し、たまたまホームページでザ ジングルズと出会う
Step 2 インターネットから無料体験セッションを申し込んだ
Step 3 無料体験セッションを実際に体験し、”学ぶ楽しさ”と発音力を向上させることができると実感が持てた
Step 4 後日、ホームページから入校を申し込んだ

イギリス旅行で改めて実感した 発音とヒアリング能力の低下

去年、昔からあこがれだったイギリスを訪れたNさん。ロンドンからバスで約3時間のブリストルという街に友人が住んでおり、その家に長期間滞在した時、発音能力とヒアリング能力の低下を実感したという。

「友人から誘われて、近所のディナーパーティーに参加しました。その時に、現地の人から話した内容を何度も聞きかえされ、すごくショックを受けました。貿易会社で勤務していた時には、発音がキレイだと褒められることもあったので、きっとキレイに話せるだろうと思っていたんです。帰国後どうにかしたいと思い、ネットで発音矯正ができる方法を探していました。」

そしてその時、たまたまホームページでザ ジングルズに出会った。 「ホームページの内容を読み進めるうちに、発音が下手な原因が英語発音に必要な筋肉が鍛えられていないということが分かり、すごく興味を持ったので無料体験レッスンに申し込んでみました。」

無料体験レッスンで”学ぶ楽しさ”と 発音能力を向上させることができると実感

当日は久しぶりに英語に触れるということでかなり緊張していたというが、思い切って参加してよかったと話す。

「最初のうちは半信半疑でどうしようか迷っていました。でも、なんだか自分が変われるような気がして、参加してみたんです。レッスンを受けるにつれ、お腹やあごの筋肉を十分動かしながらトレーニングを続けるうちに、緊張もほぐれだんだんと楽しくなりました。それに、日本人講師の方に教えていただいたのですが、その方の発音があまりにキレイで自分もあんな風に発音できたらと目標を持てるようになったんです。」

無料体験レッスンが終了した頃には、”学ぶ楽しさ”とたった1回だけで少し成長できたという実感で興奮したと話すNさん。その後、基礎筋肉養成コースに申し込むことを決意した。 「英語の発音矯正はもちろんですが、レッスンを受講するのが楽しくてしょうがなかった。あの気持ちを定期的に味わえるというのが魅力ですね。これからがとても楽しみです。」

無料体験セッション

ー 開発者スティーブ・ウオーカー氏による発音診断

無料体験セッション写真今回、ご紹介するのは申し込み前に無料で受講できるレッスン120分のあらましです。
まず発音診断を受け、なぜ発音を矯正すればヒアリング能力が高まるのかなどの説明から気になるトレーニングの様子までをご紹介します。早速、その時の様子を見てみましょう。

渋谷会場での無料体験レッスン。まずは、参加者ひとりひとりの英語の発音能力をスティーブ・ウオーカー氏自らが診断します。

ウオーカー氏
それでは数字の1から10までを数えて、次に10から1へと逆に数えて下さい。その間に私が発音の能力を診断します。
Nさん
One, Two, Three, Four, Five, Six, Seven, Eight, Nine, Ten. Ten, Nine, Eight・・・One.
ウオーカー氏
はい。お疲れ様でした。(拍手)
テストの診断結果は?

無料体験セッション写真今回、発音診断を受けたNさんの結果は「84.7」。一般的に日本人の平均は「84.6」であり、Nさんの発音能力は平均より少し上ということになります。開始前のレベルや年齢により個人差はあるものの、88まで上がれば、国際競争ができる発音レベル。これはネイティブスピーカーの発音を「90」に基準をおいて比較しています。

テストを受けた感想は?

発音診断と聞き、難しいと思い込んでいたのですが、1~10の数字を数えるだけで、その場ですぐに数値の結果が出たのは驚きましたね。少しは自信があったので平均より少しだけ高かったのでホッとした反面、まだまだ駄目だなって(苦笑)。でも、スコアで明確に結果が出たので、これを目安として今後学んでいくときの目標とします。

ー 実際にトレーニングを体験 ジングルA

トレーニングは手元に準備されたテキストの例文を使います。まずは参加者全員でトレーニングをし、それからマンツーマンでの 指導が丁寧に行われます。

1

練習を始める前に、鏡とコップ2つの道具について確認
I講師
これからトレーニングを始めるにあたって皆様に鏡と水をご用意致しました。「鏡」は発音トレーニングで舌の位置を確認するために使用いたします。「水」は筋肉トレーニングでのどに負担がかかりますので、それを緩和するために随時、水をとっていただきます。
水指導のポイント

  • 水を用意し、舌とのどを潤しながら練習する。
  • 練習は5分以上続けて行わない。
  • イスに座るか、両足を肩幅くらいに開いて立つ。背筋はのばし、腰は力を抜く 。
Nさんの感想

水一杯のコップが筋肉の負担を減らすことを目的としていると聞き、これならトレーニングでどんどん英語に必要な筋肉が鍛えられるかもしれないと思いました。5分以上続けて練習しないというのもなんだか説得力がありましたね。

2

ジングルA-1の例文を読み上げる

JINGLE A: FROM EARLY ON, THREE THOROUGHLY SURLY, THIRSTY THUGS THOUGHT THEY COULD TAKE BATHS THROUGHOUT THE NIGHT.

I講師
まず発音が正しいかどうかは気にせず、この例文を読んで下さい。
Nさん
はい。JINGLE A: FROM EARLY ON, THREE THOROUGHLY ・・・THREE
I講師
ここで注意が必要なのは、途中で止まってしまった場合、返り読みをするのではなく、一番最初から読み直して下さい。では、もう一度お願いします。
Nさん
JINGLE A: FROM EARLY ON, THREE THOROUGHLY SURLY, THIRSTY THUGS THOUGHT THEY COULD TAKE BATHS THROUGHOUT THE NIGHT.
I講師
Very good!それでは次の方も読んでみて下さい。
指導のポイント

  • 英文を読むことに慣れるのが目標なので、力を入れずに読む。
  • 発音が正しいかどうかは気にせず、なめらかに読めるようになるまで練習する。
  • 途中で止まっても、返り読みはしない。
Nさんの感想

例文が大文字なのと、知らない単語があってとまどったせいか、何度か返り読みをしてしまいました。返り読みをせずに一気に 読むのは意外と難しかったです。

3

ジングルA-2 訓練方式で練習する前にR音の練習

ジングルA-2

I講師
それでは次にR音の練習をしましょう。 まず、日本語で「わ」と言ってみて下さい。次に鼻の両脇の筋肉を押し上げながら、「うわ」と言ってみて下さい。
Nさん
「うわ」。「うわ」。「うわ」。(上手くいかない・・・。)
I講師
もう少し鼻の両脇の筋肉を押し上げることを意識して下さい
Nさん
「うわ」。「うわ」。(なんだかさっきより緊張もほぐれて上手くできているみたい。)
I講師
力を入れて、「うわ」と言った後、のどがしまって「うわっ」にならないよう「うわぁ」と少しだけ語尾を伸ばしてみて下さい。
指導のポイント

  • R音は、鼻の両脇の筋肉を押し上げながら出す。
  • 力を入れて、「うわ」と言った後、のどがしまって「うわっ」にならないよう 「うわぁ」と少しだけ語尾を伸ばしてみる。
Nさんの感想

鼻の両脇の筋肉を押し上げることでだんだんと表情がほぐれていくのが自分でも分かりました。自分で確認しただけでは自信が持てなかったんですが、講師に指導を受けることで確認でき、能力の向上に繋がっている気がしました。発音のトレーニングだけでなく、自分の表情が豊かになる訓練にもなりそうですね。

4

ジングルA-2 訓練方式で”THOROUGHLY”を練習する
I講師
そうですね。随分と良くなりました。では、ジングルAの本文全体を通して練習しましょう。その時に”THOROUGHLY”だけ訓練方式を使います。 ではTH音は、舌先を5ミリ出して発音しましょう。舌先5ミリがどのくらいか鏡を使って、確認することを忘れないで下さい。R音は鼻の両脇、L音は舌先に力をいれてみましょう。
指導のポイント

  • 舌の突き出し量を鏡で確認しながら行う。
  • L音は、日本語の「らりるれろ」より舌先の面積を広く使い、上歯ぐきに舌先を押し付ける時間も長く取り、力を入れて出す。
Nさんの感想

鼻の両脇の筋肉を押し上げることでだんだんと表情がほぐれていくのが自分でも分かりました。自分で確認しただけでは自信が持てなかったんですが、講師に指導を受けることで確認でき、能力の向上に繋がっている気がしました。発音のトレーニングだけでなく、自分の表情が豊かになる訓練にもなりそうですね。

ー ジングルBを体験

1

指導を受けた後、ジングルB-1の例文を読み上げる

JINGLE B: CURT’S HEART HURTS AND NEEDS NURSING, FOR HE WORRIES WHEN PEOPLE ALL OVER THE WORLD DO NOTHING FOR THE EARTH.

I講師
ここでは例文が変わりますが、最初の練習と同じように英文を返り読みせず、読んでみて下さい。
Nさん
JINGLE B: CURT’S HEART HURTS AND NEEDS NURSING, FOR HE WORRIES WHEN PEOPLE ALL OVER THE WORLD DO NOTHING FOR THE EARTH.
I講師
Very good!それでは次の方も読んでみて下さい。
指導のポイント指導のポイント

  • 英文を読むことに慣れるのが目標なので、力を入れずに読む。
  • 発音が正しいかどうかは気にせず、なめらかに読めるようになるまで練習する。
  • 途中で止まっても、返り読みはしない。
Nさんの感想

無料体験レッスンで具体的な指示を受けるうちにこれならきっと発音が矯正され、キレイになるだろうと確信し始めました。これからレッスンが始まるのが本当に楽しみです。

N.M.さんの発音熟練度の成長記録

成長記録グラフ

Nさんの感想

思い切って参加してみてよかったと思います。何よりも予想以上に楽しかったことと、具体的な指導が入校を決意した理由です。自分を成長させるいいチャンスだと実感できたのは無料体験レッスンのおかげでしょうか。これからはネイティブから褒められる美しい発音を目指します。