銀座・横浜・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール
英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

Tel
まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

第4回セッション

前回までの道のり

セッション開始から約1カ月が経過。3回のセッションで習得したトレーニングをもとに、毎日自宅で定期的に練習を続けているNさんに変化は出てきたのでしょうか?さて気になる今回は基礎筋肉養成コースの第4回目のセッション内容を紹介します。

ザ ジングルズ体験者 N.Mさん

貿易会社で輸出入業務に携わり、ベトナム、香港の会社と英語でやりとりをした経験を持つ。しかし、その会社を退職後、5年間のブランクがあり、現在は全く自信がなくなったと話す。

セッションスケジュール
体験セッション
第1回セッション
第2回セッション
第3回セッション
今回 第4回セッション

第4回セッション開始

いよいよ発音検定試験に向け、講師も熱の入ったセッションとなった4回目。
心地よい緊張感を持ち、授業に臨んだNさん。テキストも後半に入り、訓練するスピードも増した様子をご紹介いたします。

:上手く発音できない箇所を集中的に訓練

既に参加する受講者に会うのも2回目。そのためか、周囲の目を気にすることなく、発音訓練に打ち込むことができたというNさん。
社会人になり、しばらく受けていない試験を目の前に少し緊張していたそう。テキストもNo.13-2と後半に入り、いよいよ仕上げといった雰囲気に包まれました。

M講師
それでは今日はNo.13-2のジングルBのトレーニングを進めます。
JINGLE B:CURT’S HEART HURTS AND NEEDS NURSING, FOR HE WORRIES WHEN PEOPLE ALL OVER THE WORLD DO NOTHING FOR THE EARTH.  
  Nさん、Aさん、Bさん:M講師と一緒にJINGLE Bを練習する。
Nさん
JINGLE B:CURT’S HEART HURTS AND NEEDS NURSING, FOR HE WORRIES……
M講師
Ms.N、WORRIESの最初のあいまい母音+☆の音はしっかりとあごを1ミリまで閉じてください。
では、Nさんもう一度。
Nさん
はい。JINGLE B:CURT’S HEART HURTS AND NEEDS NURSING, FOR HE WORRIES……うーん。
M講師
頬に指を当ててみましょう。そうすれば、しっかりあごが閉じているかどうか分かりますよ。
Nさん
こうですか?
M講師
そうですね。ではもう一度指を補助に使いながらやってみましょう。
Nさん
JINGLE B:CURT’S HEART HURTS AND NEEDS NURSING, FOR HE WORRIES……ああ、なるほど分かりました!
※ レッスン内容を分かりやすくご紹介するために、英語での会話も一部日本語とさせていただきます。

効果的におとがい筋の強化を行うためには、1mm→8mm→2mm→7mmと舌を出すミリ数を大きく変化させる必要があるということを教わりました。訓練方式を効果的に行うコツを知ることができるのは、セッションならではの利点です。

指導のポイント・Nさんの場合

  • ə☆音」の音は奥歯1ミリを意識する。
  • 「He」の発音の際、胸の谷間から声を出すよう意識する。
  • 「CURT’S」のSの音をしっかり出すよう意識する。
Nさんの感想

前回の反省から、自宅では一日も休まずに訓練を続けていました。でも、一人で訓練しているとどうしてもきちんと発音できているか分からなくなる時がありまして……。理屈を理解していてもなかなか身体が動かない状態だったのです。しかし、セッションに参加すると不安な点を指摘していただき、すっかり自信を取り戻せました。

:「She」と「Sees」の発音を重点的に訓練→1ミリ母音の練習

M講師
はい。それではNo.14-1に進み、個々の単語で1ミリ母音を練習しましょう。 əは奥歯を1ミリまで閉じ、力を抜いて発音しましょう。 ではお一人ずつやってみます。
Nさん
THOROUGHLY
M講師
THのうしろの1ミリ母音は特に注意しましょう。
Nさん
分かりました。もう一度やってみます。THROUGHLY
M講師
とても上手です。意識するととてもきれいな音が出ますね。ではAさん次をやってみましょう。
Aさん
SURLY
M講師
きれいに出ていますね。Nさんやってみましょう。
Nさん
SURLY
M講師
奥歯の間隔に気をつけながら、S音は強い音がでるように腹筋も意識しましょう。
Nさん
SURLY
M講師
とてもよくできました。
ストップウォッチ指導のポイント・Nさんの場合

  • 「Surly」の「S+ə+☆」の発音はS音は腹筋、ə☆は奥歯の閉じを意識する。
  • 「The sea」の「The」と「sea」はəの後、のどに力が入らないように区切って発音せず、続けるように意識する。
Nさんの感想

上手くできない部分がどこかはっきりした4回目。特にあご1mm閉じるのをしっかり意識しないとどうしても開いてしまう。発音検定試験目前になり、当日までにこれら弱点を克服することが課題となりました。どこが悪いのかが分かると、練習にも自然に熱が入りますね。

:JINGLE Cの音読で基礎にもう一度立ち返る

M講師
次にNo.15-1の訓練に入ります。ここではS音を強調することを意識してみましょう。
JINGLE C:SHE SELLS SINKS, VENDING MACHINES, AND SEASHELLS AT THE SEASHORE, BUT SHE SEES THE SEA AND GOES TO THE ZOO ONLY OCCASIONALLY.
それではみなさんで
全員
JINGLE C:SHE SELLS SINKS, VENDING MACHINES, AND SEASHELLS AT THE SEASHORE, BUT SHE SEES THE SEA AND GOES TO THE ZOO ONLY OCCASIONALLY.
指導のポイント・Nさんの場合

  • 「C」「sees」「sea」のs音は腹筋を意識して1秒間のばす。
  • 「She」のsh音はスプレーが「シュー」と出しているようなイメージで発音する。
Nさんの感想

発音にはコツがあるんだと、この日改めて実感。だんだんと腹筋もしっかりとして、 どこにポイントがあるかも着実に把握しているのが嬉しかったです。まだ試験を受けてはいないのですが、達成感を感じた4日目でした。

Column アメリカ永住権取得のための電話がニューヨークから!?

ある日、留守電に英語のメッセージが残されていたNさんの自宅。何事かと思ったら、先日インターネットで申し込みをしたアメリカ政府による”グリーンカード”取得の申請に関するメッセージでした。

「もし本当に取得したいのなら、インターネットで正式な申し込みを行ってくれ」とのこと。そして、また2~3日後、朝11時なんとニューヨークから電話が。「結婚しているのか?どこで生まれたのか?」などひと通り英語で聞かれ、返答。

ヒアリング能力も上がったようで聞きなおしたのはたった一度。電話をかけてきたオペレーターの人にも感心されました。

N.M.さんの発音熟練度の成長記録

成長記録グラフ

Nさんの感想

最近、アメリカから頻繁に電話がかかるのですが、以前と比較するとリスニングの能力が向上したように感じます。また、こちらが話した英語もネイティブ・スピーカーに円滑に伝わり、会話力も高まったように感じます。

後は語彙力を増やしていけば、きっともっと話せるのでは?という自信が沸いてきました。J-TEP試験を受けて、自分の発音の成長と弱点が確認でき、さらにこれからどこに気をつけてトレーニングを進めるべきかがよくわかりました。ネイティブの発音を目指し今後も訓練を続けていきたいと思います。