英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

【blog】この季節に思わず使ってしまいそうな和製英語

15/12/09

Greetings to all the Jinglers out there! ☺

気が付けば早くも12月… 日に日に寒さが増していきますね~。

今回はそんな寒い季節に思わず使ってしまいそうなカタカナ単語を探してみました。

正しい英語と日本語もセットで覚えておきたいです…

名称未設定トレーナー ・・・ 日本語でいうところのトレーナーに当たる、長袖の生地の
厚い洋服のことを本来の英語では、sweat shirt と呼びます。Trainer という単語
自体は存在しますが、イギリス英語では「スニーカー」(複数扱い)、アメリカ英語
では「人をトレーニングする人」という意味でしか使われません。もしかしたら、
スポーツ選手のコーチなどがよく着ていることから、トレーナーが着る洋服=
トレーナーというふうな和製英語が生まれたのかもしれません。(←単なる推測)

名称未設定マフラー ・・・ 確かに英語圏でも昔はmuffler という言葉が日本語で言う
ところのマフラーを意味して使われていたことがありました... が、今では
ほとんど死語となっており、muffler と言うと「消音機」を連想することのほうが
多いです。首に巻くほうのアレを伝えたいのであれば、scarf が妥当です。

名称未設定ハイソックス ・・・ 膝のところまである長い靴下のことですね。こちらは
おしいけど英語圏の人には通じません。
英語で伝えたい時はknee-high socks と言いましょう。

名称未設定マロン ・・・ 栗です。確かにスイーツコーナーでも、マロンなんとかと
書かれている品が多いですよね。でも、このマロンと言う言葉の語源はフランス語の
marronnier (マロニエの木・栗の実)から来ていて、英語にもそれに近いmaroon
という言葉がありますが、こちらは栗の色に似た「赤茶色」という色を表す言葉と
してのみ使われています。英語で栗はchestnut と言います。

名称未設定ココア ・・・ こちらは、英語ではhot chocolate というのが無難です。
稀にcocoa と表記されることもありますが、その場合、正しい発音はkoukou です。

名称未設定マグカップ ・・・ ココアから無理やりこじつけた感たっぷりのマグカップ(笑)
ですが、英語ではmugcup は似ているようで種類が違う2つのコップ。
なので、マグカップと言いたい時はmug とだけ言います。

皆さんはいくつご存知でしたか~^^

他にも面白い和製英語をみつけたら是非教えてください!

NH

英語の発音 ザジングルズ
レベル85 基礎筋肉編
(CD付)¥2,370(税込)
英語の発音に必要な基礎筋肉をきたえます。
日本人の一般的な学習者はこのレベルからはじめましょう。
英語の発音 ザジングルズ
レベル86 発音筋肉強化編
(CD付)¥2,370(税込)
レベル85の経験者向きです。
レベル85の復習と英語発音筋肉の強化が目標です。
英語の発音 ザジングルズ
レベル87 発音筋肉国際編
(CD付)¥2,800(税込)
レベル85・86の経験者向きです。
国際舞台で通じる発音を目標に高度な練習が含まれています。