英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

【blog】筋肉を鍛える発音矯正

16/02/04

日本人は英語を読むのに、多くの人が「カタカナ」で覚え始めます。

英語を勉強するのにカタカナをふって、日本語の発音で英語を発音する。
これは、自国語の音で英語を発音しているということになります。

英語には英語の音があるにもかかわらず、自国語の音で英語の音を覚えていくのです。

発音記号を理解して、英語の音を練習している人はどのくらいいるでしょうか?
口の動かし方、舌の動かし方、など、日本語の動かし方とはまったく違うのに、です。

発音を学ぶ時、”「r」の音は舌を丸める” などは、表面的な対策でしかありません。

ジングルズはテキストに沿って、練習を積み重ねていくだけで、ネイティブ並みの
発音ができるようになります。
自分でも気づかないうちに上達しているため苦労がありません。それは、体幹を
鍛えるようにその音を発音するのに必要な筋肉を鍛える、筋トレをするからです。

英語が苦手でも、英会話ができなくても、大丈夫。続けているうちに、英語の音に
違和感がなくなり、スルスルと英語に親しんでしまいます。

英語発音の不思議。
英語をカタカナで発音、つまり日本語で発音している。

英音なのに、日本語のカタカナを使って英語を発音しているわけです。
なぜ、発音記号を使わないのでしょうか?

発音を勉強する時、表面的に舌を巻くとか、舌をかむとかを習いますが、ジングルズは、
発音するために筋肉を鍛えるので、自然に練習するうちに、英語の音が出てきます。
それは、長距離ランナーが日々の練習で走れる距離を伸ばしていくことと同じ、
ヨガ教室で毎日練習しているうちに体が柔らかくなっていくことと同じです。

なぜ、英語にとって発音の練習が大事なのでしょうか?
発音を学んだ先に何があるのか。ただ発音を学ぶだけではなく、
あえてジングルズを通して、発音を学んだ先に何があるのでしょうか?

英語の発音 ザジングルズ
レベル85 基礎筋肉編
(CD付)¥2,420(税込)
英語の発音に必要な基礎筋肉をきたえます。
日本人の一般的な学習者はこのレベルからはじめましょう。
英語の発音 ザジングルズ
レベル86 発音筋肉強化編
(ダウンロード音源付)¥2,420(税込)
レベル85の経験者向きです。
レベル85の復習と英語発音筋肉の強化が目標です。
英語の発音 ザジングルズ
レベル87 発音筋肉国際編
(ダウンロード音源付)¥2,860(税込)
レベル85・86の経験者向きです。
国際舞台で通じる発音を目標に高度な練習が含まれています。