英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

25ヶ国語 Let it go

14/04/30

皆様こんにちは。

全世界でヒットしているディズニーのFrozen(邦題:アナと雪の女王)という映画を
見た方も多いと思います。私も見ましたが、氷や雪の描写が凄く、大変印象深い映画です。

主題歌のLet it goも歌詞、メロディー共になかなか良い曲ですね。
ところで、主題歌は英語なのですが、ディズニーのオフィシャル
ビデオで25カ国語版Let it goがあるのをご存知でしょうか。

25人が自国語で歌っているのをつなぎ合わせてあるわけですが、
これがなかなか楽しめます。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回と次回は、この25ヶ国語Let it goの
楽しみ方と、あと、映画館やカラオケなどでオリジナルの英語版を歌いたいという方も
いらっしゃると思いますので、その発音のポイントについて、
2回に別けて書いてみたいと思います。

今日は25カ国語版についてお話します。

先ずは、第一の楽しみ方として、いろんな言語の音を
純粋に楽しむという事があると思います。フランス語、ドイツ語、オランダ語、
スペイン語、中国語(北京語)、広東語、韓国語、タイ語、マレーシア語、
日本語等々で歌われており、この言語はこんな発音だったのかと感じる事ができます。
(それぞれが短くて、且つ、歌なので限界はありますが。)

この言語は巻き舌が多いなとか、いろんな気づきがあると思いますので皆様も
興味がありましたらYouTubeでじっくりみてみて下さい。

次のステップとしては、YouTubeでは、個人で各国語版の歌詞をつけてアップして
いる人がいるのですが(その歌詞の正確性には問題がありそうですがそれはひとまず
置いておいて)、これを見ながら自分で発音してみると、例えば、日本人にとって
スペイン語はなんとなく発音しやすそうだな、とか、韓国語は、やはり一番
発音しやすそうだなというのがなんとなくわかってきます。

そうすると、これはTHE JINGLESの本に書いてありますが、
オランダ語はやはり英語の発音に近いんだなとか、ドイツ語、フランス語なども
英語の発音には近いグループに入っているんだなというのが実感できると思います。
是非、こういう観点からも見てみてください。

さて、25カ国語版の日本語のパートですが、これは松たか子さんが歌っています。
ここで一つ気づく事があります。松たか子さんは「ありのままの姿みせるのよ」と
素晴らしい歌唱力で、当然お腹からの発声で歌っていますが、この台詞を普通に
しゃべってみたらどうでしょうか。皆様、実際に今、普通に発音してみて下さい。

どうでしょうか。腹式ではなく、胸式で発声している事がわかりましたか?
ここが、日本語と英語の一番の違いなのです。

歌の冒頭の英語の部分、The snow glows white on the mountain tonightを日本式に
胸式で、口の中でモゴモゴ発音しても全く英語らしく聞こえません。
この事こそが、The Jinglesのレッスンで重視している点であり、英語発音の
要諦と言っても良いと思います。

という訳で、この25カ国語版Let it goは色んな面で大変興味深い歌なので、
ご存知だった方も、ご存知なかった方も是非YouTubeなどで見てみてください。
次回は、英語版Let it goの発音上のポイント等についてお話ししたいと思います。

KR

P.S. 25カ国の中では、私は松たか子さんの日本語の部分が一番好きです。

英語の発音 ザジングルズ
レベル85 基礎筋肉編
(CD付)¥2,370(税込)
英語の発音に必要な基礎筋肉をきたえます。
日本人の一般的な学習者はこのレベルからはじめましょう。
英語の発音 ザジングルズ
レベル86 発音筋肉強化編
(CD付)¥2,370(税込)
レベル85の経験者向きです。
レベル85の復習と英語発音筋肉の強化が目標です。
英語の発音 ザジングルズ
レベル87 発音筋肉国際編
(CD付)¥2,800(税込)
レベル85・86の経験者向きです。
国際舞台で通じる発音を目標に高度な練習が含まれています。