英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

☆トレーニングカルテのご紹介☆

15/04/01

皆さま、こんにちは(^^)

ザジングルズでは、
クライアント様毎にトレーニングカルテを作成し、
それぞれの発音レベル目標にできるだけ早く到達できるよう、
インストラクター共々、使命を持って日々努力を積み重ねております。

今日は、そのトレーニングカルテの
一部をご紹介させていただきます。

**************************

〜 K 様 の トレーニングカルテ 〜

1. 久しぶり(約3年ぶり)のご継続とのこと。
    テキストの続きではJingle B ~であったが、
    感覚を取り戻していただくために、
    ご了解を得たうえで一つ戻り
    Jingle A から再開させていただいた。

2. 最初はなかなか腹緊への集中意識を
    取り戻せないでいらしたので、
    小さい「ゥ」を弱く深く音出しいただき
    Jingle A/B…につなぐことから始めた。
    幸いセッション終了までには、
    かなり腹筋の感覚を取り戻して頂けたと思われる。

3. over の V で下唇を噛むことで
    音声生産も上に移動してしまう。
    「お腹で噛む」ようお願いすることで改善。

4. ☆印を見たら「お腹の奥の一番深いところから音を絞り出す」と
    ご説明したところ、安定した強あいまい母音を出してくださった。

5. 語尾のS発音時に母音がついてしまう。
    「最後まで腹筋を緩めない」ことをご案内し、
    緩めると母音が入ってしまうことを実際に体感いただいたところ
    改善が見られた。しかし、単語の最後だけを強調し過ぎてしまう癖が
    まだ残っており、今後の指導課題である。

6. 速度調整の導入にあたり、「速度が上がるということは
    それだけ深さと腹筋の力の安定が必要である」ことを
    繰り返しご説明した。

**************************

〜 H 様 のトレーニングカルテ 〜

1. 英語が流暢に口から出てくるが、
    全体的に速度に頼り過ぎて腹筋への意識が弱い傾向にあった。
    繰り返し腹筋を動かしていただくこと、
    その意識をより高めていただくことを本日の目標とした。

2. SH音が弱かったので、息をすべて勢いよく吐き出すこと、
    それと同時に腹筋への意識も切らさないようお声かけ。
    少しずつ改善しつつある。

3. L音、特に taillight で腹筋がぶれること多い。
    さらに腹筋の深いところを意識いただくとともに、
    「舌や口のことはいったん忘れて何にもしない」よう努力いただいた。
    このあたりから少しずつ違いを実感されてきたご様子。

4. five のV音等で下唇を噛むと腹筋の根が抜けてしまう。
    ここでも「腹筋に意識を戻してそこに力を込めたまま緩めずに」
    下唇を噛むようお声かけ。ご自分で気づいて直してくださることが増えてきた。

5. 約40分経過したあたりで「疲れました」と
    おっしゃるほど熱心に取り組んでくださった。

6. Jingle H の訓練方式
    “S音” → ”強あいまい母音” → ”8ミリ母音(after など” → 
     → “子音連続の注意点(drank, drunk など” → “えくぼ音” → ”ピッチ変化” 
    と、徐々に導入することですべてをしっかりと取り入れていただけた。

**************************

それでは、次回のスタッフブログをお楽しみに!

英語の発音 ザジングルズ
レベル85 基礎筋肉編
(CD付)¥2,370(税込)
英語の発音に必要な基礎筋肉をきたえます。
日本人の一般的な学習者はこのレベルからはじめましょう。
英語の発音 ザジングルズ
レベル86 発音筋肉強化編
(CD付)¥2,370(税込)
レベル85の経験者向きです。
レベル85の復習と英語発音筋肉の強化が目標です。
英語の発音 ザジングルズ
レベル87 発音筋肉国際編
(CD付)¥2,800(税込)
レベル85・86の経験者向きです。
国際舞台で通じる発音を目標に高度な練習が含まれています。