英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol.130

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

The JINGLES メールマガジン Vol.130 2009/11/6

1日5分の訓練で、ネイティブの発音があなたのものに!

トップページ

「ザ ジングルズは世界的に認められた科学的訓練法です!」

「ネイティブ発音」で「ネイティブ英語表現」をからだから覚え、
プレゼン力に差をつけましょう!

■ “うわの空”の聴衆を振り向かせる術

一般に、足を組んだり、そわそわしたり、しきりに辺りを見回して
いるような人はあまり真剣に話を聞いていないとされています。
今日は、聴衆の注意を引き戻すテクニックを学びましょう。

1)挙手を求める

何らかの方法や意見について挙手を求めることで、ボーっとして
いた人の目を覚ますだけでなく、この「投票」を次の討論や
質問の踏み台にすることもできる。

2)質問を投げかける

集中していないと思われる人に特にターゲットを絞り、プレゼン
内容に関連した鋭い質問を投げかける。

3)ユーモアを織り交ぜる

少数の人を前に話す場合はそれほど効果的ではないのですが、
大勢の前でとても効果的なのがユーモアを織り交ぜること。

交渉術専門家によれば、少し自分を卑下するようなユーモアが
望ましく、聴衆は無意識のうちに次のユーモアを待ち構えて話に
耳を傾け続けるそうです。

■話題の変わり目を明確に!

聴衆の注意を引きつけておくためのテクニックの1つとして、
次の話題に進むことを明確に示すことも大切です。その際には
声のトーンを変えて次のように言いましょう。

1)Now I’d like to discuss… (次に~について話します)
2)And my next point is… (次のポイントは)
3)Let’s look now at… (次に~をみてください)

★通じるネイティブ発音のポイント!

my や pointを発音する際の注意点:
m, p音は、日本語とは全く違う発音のしかたをします。
左右のえくぼ位置に力を溜めて、上下の唇をしっかり
押し合わせて発音します。
なるべく、音をこめるようにしてください。
日本語の“p”のように、唇の真ん中から音を破裂
させないのがポイントです。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン