英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol.186

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

The JINGLES メールマガジン Vol.186 2010/12/29

_____________________________________________________

〔1〕やさしい英語プレゼンテーション
______________________________________________________

◆“定義”の仕方

プレゼンで専門用語などを使う場合、全員が理解できるとは限りません。
誤解を避けるために語義を明らかにする必要があります。

言葉がどんな内容を意味しているのか、明確かつ簡潔に示したい時に
下記のような表現を使いましょう。

●A means B. (AはBを意味する)

●A is defined as B. (AはBと定義される)

※この表現形は、次のように副詞を伴うことが多い。
A is usually defined as B.(Aは普通Bと定義される)

●…defines A as B. (…はAをBと定義している)
誰が定義しているのか明示したい時に使う。

●Let A be B.(AをBとしよう)
方程式などの関数を定義する場合に使う。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン