英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol.223

──▼──●──────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

The JINGLES メールマガジン Vol.223 2011/12/9 【隔週発行】

皆さん、こんにちは!
先日、ザ ジングルズ開発者であるスティーブ・ウォーカーと
インストラクターが、フランス語版ザ ジングルズ「Les Sonorettes」
の効果をいっそう高めること及びフランス人向けの英語ジングルズの
指導法をさらに強化するために、フランスのリヨンを訪れました。
その様子をHPスタッフブログに載せています。ぜひお読みください!

「フランスでの発音分析」
→ http://blog.thejingles-summit.co.jp/

________________________________________________________________________

〔1〕やさしい英語プレゼンテーション
_________________________________________________________________________

今日は、プレゼンでよく登場するフレーズを学びましょう!

◆respected player 「重要な会社」「賞賛される会社」

ビジネスの状況を示すのによく使われます。”a firm taken seriously”や
“a company others admire”と同様の意味です。

◆give back to the community 「社会に利益を還元する」

社会をよりよくする方法について話すときによく使われます。
“return my good fortune to others”や”help out those in need”
といった言い方もできます。

◆fond memories 「よい思い出」

“good memories”や”memories filled with good times”と同意味です。
学生時代や若き日々に思いを馳せる時につかわれます。

◆at the helm 「舵を執って」

「指揮を執って」「支配して」「実権を握って」という使い方もできます。

例文:”With these competent and able people at the helm,
I feel comfortable that now is a good time to retire.”

これらの有能で舵取りのできる人材のおかげで、
今こそ引き際に相応しい時だと感じています。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン