英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol.233

──▼──●──────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───
The JINGLES メールマガジン Vol.233 2012/5/11 【隔週発行】

こんにちは!
皆さんは「TOEIC SWテスト」を受験されたことはありますか?
「話す・書く」英語力を数値で測るこのテストは、月1回実施されています。
試験はパソコンを使用し、スピーキングテストではヘッドセットをして音声を
吹き込みます。話す内容に伴い、pronunciation(発音)、intonation and stress
(抑揚&強調すべき部分)が評価されますので、まさにザ ジングルズの効果が
発揮されるところです。ぜひ積極的に挑戦してくださいね!

________________________________________________________________________
〔1〕やさしい英語プレゼンテーション
_______________________________________________________________________

☆役立つ表現集☆

1)相手に失礼にあたらず、しかも許可を得ずに話を進めることの
できるLet me…(〜させてください)の表現は便利です。

・ Let me explain…  (〜を説明させてください)
・ Let me show you…(〜をお見せします)
・ Let me move to… (次へ移ります)

2)何かを強調する時には、反復が効果的です。反復する前には
次のような“繰り返します”という言葉を使いましょう。

・ Let me repeat / rephrase it.
・ Again, …
・ I’ll explain it again.

★繰り返しの重要性★

数多くの研究が示すところでは、聴衆は実際に聞いた内容の
ごく一部しか覚えていません。したがって、繰り返すことで聴衆
の理解を促し、参加意識を強める必要があります。

例えば、ジョン・F・ケネディ大統領の有名なベルリン演説では、
短いスピーチの中に多くの反復を入れています。つまり、内容
をたくさん盛り込めばよいというものではないのです。

印象深いフレーズをいくつか用意し、それを何度も繰り返す
ことは効果的な手法の1つと言えるでしょう。

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン