英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol. 249

こんにちは!
もうすぐバレンタインデーですね!この時期になると街全体に可愛い“ハート”が
溢れますが、銀座ソニービルでは、カーネーション・ガーベラ・バラ・ダリア
など赤いお花1200本で作られた大きなハートオブジェが3つ登場し、とても綺麗です。

________________________________________________________________
〔1〕「やさしい英語プレゼンテーション」 
________________________________________________________________

◆言葉使いのポイント◆

プレゼンで格式ばった表現を多く使う必要はありません。例えば、
開始時に“Please give me your undivided attention.”(ご注目ください)
や、“Please listen to what I have to say.”(私が言うことを聞いてください)
という表現も使うことができますが、少し硬すぎると思いませんか?

こんな時に便利なのが“Stay with me for about 30 minutes.”
(30分程お付き合いください)や、“Stay with me, ladies and
Gentlemen.”(最後までお付き合いください)という表現です。
聴衆に対してやんわりとお願いする時の形式ばらない言い方と
してよく使われます。

せっかく覚えた表現は、通じる発音でいえなければ意味がありません!
以下の点に気をつけて、発音も同時に向上させましょう!

★通じるネイティブ発音のポイント!

英語は日本語と違って常に腹筋を使います。
英語発音全体を支えるS音以外でも、
呼吸は深くし、腹筋を意識して下さい。
のどを中心に話さないように気をつけましょう!

1.S音は英語の命です。 先ず、いつものようにS音です。
胸やのどに力を入れずに思い切っておへそから話すつもりで
常に腹筋を使いましょう。

2. N音、L音、G音はすべて舌先を使いますので
  こちらの音もしっかり腹筋で支えて出しましょう!

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン