英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

まずは体験セッションへ!発音分析つき
Online Store
Mr.Walkerからのメッセージ
エグゼクティブ
エグゼクティブインストラクターYukikoShirao
ザ ジングルズ スタッフブログ
ザ ジングルズ for TOEIC

最速!ネイティブ発音への道 Vol. 268

──▼──●───────────────────
最速!ネイティブ発音への道
────────────────────▼───

The JINGLES メールマガジン Vol.268 2013/12/20

こんにちは!
ザジングルズ開発者スティーブ・ウォーカーのブログが
大変好評です。文章は英語ですので、英語学習を兼ね
言語学者/スピーチサイエンティストでもあるウォーカーの
日々の活動の様子など、ブログでぜひお楽しみください。
http://ameblo.jp/earthsaver110/
________________________________________________________________

〔1〕やさしい英語プレゼンテーション 
________________________________________________________________

●「論理的」にプレゼンを展開する

“logical thinking”(論理的思考)の好きな欧米人は、
理由を聞かれなくても何かを話した後にbecause
(何故なら)と話を進めていく習慣があります。

それに対し、私たち日本人は質問されるまで
because以下を述べない傾向にあります。

プレゼンテーションの場合、途中で聴衆は質問が
しにくいため普段以上に自ら理由を述べながら
話を進める必要があるのです。

●あらゆる表現をマスターすることが早道

話を論理的に展開するためには、特に「因果関係」
や「逆説」などを表す文と文をつなぐ表現の知識と
運用力が必須です。

・due to~ (~のために)

物事の結果として起こる。直接の原因を強調。

・under the circumstances, (この状況下では)

まれな、難しい状況を示す。

・since (~なので) 

事実を前提としたりする時に使う。
becauseほど必然的な因果関係は強調していない。

・as  (~なので)

理由を表すが、フォーマルな語なので改まった文脈で使う。

・because of this, (この理由で) 

ある事柄やある人の行動の結果として言いたいときに使う。

●重要なポイントを提示し発言にアクセントをつけたい時

「事実」を表す表現を使うことでポイントが明確になります。
ニュアンスの使い方は次のとおりです。

・in effect
完璧ではないが、妥当だと思う言い分に付け足す

・in reality
物事の本質を伝える

・indeed
情報を加え、話のポイントを強調したり発展させる

・in actuality
発言の正しさを強調づける非常に堅い語

・in fact
前述とは異なることを言う場合に、注意を引くためにも使う

個人有料体験セッション
スケジュール

体験セッション
メールマガジン
続きを読む
メールマガジン