英語発音矯正・英語学校  ザ ジングルズ

東京銀座・オンライン。1日5分でネイティブ発音に!
外資・MBA・LLM・通訳・エグゼクティブの英語発音矯正スクール

一雨一度

12/11/24

雨が降るごとに寒さもましてきましたが、
合間の秋晴れがみごとですね。

読書の秋だからというわけではありませんが、
最近、本を読んで腑に落ちた事があったのでご紹介します。
英語の動詞は、単に動作だけでなく、その結果まで意味することがあるという内容です。

例えば、John showed Mary a book.と言った場合、
「ジョンがメアリーに本を見せ、メアリーもその本をちゃんと見た」と判断されるのに対し、
John showed a book to Mary.と言った場合には、
「ジョンがメアリーに本を見せたが、メアリーが見たかは不明」なのだそうです。
なので、二つ目の文の後にのみ”but Mary actually didn’t see the book”と続けられます。

書き換え問題でも出てきますし、二つの文は同じ内容だと思い込んでいましたが、厳密には違ったようですね。

先日、こんなことがありました。
私は「連絡した→メールを送った・電話をかけた」という意味でcontactを使ったのですが、相手が返信をしていない場合や相手が電話に出なかった場合には、使えないと言われてしまったのです。
その時は頭に?がいっぱいうかびましたが、contactを「連絡を取って(動作)、何らかの応答を得た(結果)」と考えると納得できます。

AK

英語の発音 ザジングルズ
レベル85 基礎筋肉編
(CD付)¥2,370(税込)
英語の発音に必要な基礎筋肉をきたえます。
日本人の一般的な学習者はこのレベルからはじめましょう。
英語の発音 ザジングルズ
レベル86 発音筋肉強化編
(CD付)¥2,370(税込)
レベル85の経験者向きです。
レベル85の復習と英語発音筋肉の強化が目標です。
英語の発音 ザジングルズ
レベル87 発音筋肉国際編
(CD付)¥2,800(税込)
レベル85・86の経験者向きです。
国際舞台で通じる発音を目標に高度な練習が含まれています。